webサイトの可能性が広がる!?新規ユーザーの獲得につながる

多言語化されたwebサイトで新規ユーザーを獲得しよう

webサイトを翻訳して多言語化すると、新規ユーザーが獲得できます。現在、インターネットユーザーは全世界で38億人以上とも言われていますが、対して日本の人口は約1億3千万人です。その数だけみても、日本語だけのwebサイトよりも、英語や中国語などのいくつかの言語に対応しているwebサイトの方が、圧倒的にアピール力が大きくなることは想像できますよね。また、国内外問わず多くのネットユーザーに自社の商品やサービスがアピールできれば、海外へ向けての市場拡大にも繋がります。どんなに良い商品やサービスを提供していても、言語の違いから正しく認知してもらえなければ、せっかくのチャンスも逃してしまいます。つまり、webサイトを多言語化するということは、より大きなビジネスチャンスをつかむための第一歩なのです。

多言語化されたwebサイトには他にもメリットが

多言語に対応しているwebサイトは、信頼性が高まります。私たちも普段から、世界中のwebサイトを見ることができますが、自分の知らない言語で説明されている商品やサービスより、やはり、日本語で明確に説明されている方が安心できますよね。それは、海外の企業や外国人も同じではないでしょうか。言語の違いによる不安を解消して、商品やサービスの説明が明確に伝われば、高い信頼性と安心感を与えることができるのです。また、もしライバル社のwebサイトが日本語にしか対応していなかった場合、そのライバル社に対して強い武器を持つことにもなります。他社に先駆けて海外に進出したい、そう考えるなら、webサイトの多言語化は必須と言えるでしょう。

© Copyright Website Translation Tool . All Rights Reserved.